IMG

IMG

森のホテルスメールからアクセスが良い観光スポットをご紹介!大自然が広がるこのエリアだからこそ楽しめる、また、子供も大人も楽しめる観光スポットを厳選しました。ぜひ皆様で楽しい思い出を作ってください♪

森のホテルスメールより車で70分。 天照大御神をお祀りする内宮(皇大神宮)と衣食住・産業を守護する豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)。 昔からお伊勢参りに多くの人が訪れるパワースポットです。平成25年には20年に一度の式年遷宮が執り行われました。 境内は樹齢の高い樹が多く、神聖な雰囲気を醸し出しています。内宮前の「おはらい町」、「おかげ横丁」には昔のまちなみを模した建物のお土産物屋さんや飲食店が建ち並んでいます。下宮前~伊勢市駅間のエリアも近年新しいお店が多く建ち、にぎわいをみせています。

森のホテルスメールより車で60分。松阪IC出口前。 子供たちの遊べる広場や、「農」と「食」のつながりを学ぶことができる「学びの農場」、ビオトープなどがあり、遊べるだけでなく、遊びながら学べる公園となっています。 松阪商会(土産物店)では「地産地消」をコンセプトに特産品・名産品・土産物が販売されています。 農家市場では、地元の農家さんが丹精込めて育てた新鮮な野菜、果物を直売しています。また、ハチミツ採集体験・草木染め体験・季節のタルト作りなど、たくさんのイベント・体験教室が実施されています。敷地内には飲食店がいくつかあり、どれも地元産の食材を使ったお店となっています。

森のホテルスメールより車で25分。 三重県下では1番目の道の駅として登録された場所です。 敷地内には、手ぶらで利用できる日帰り温泉「香肌峡温泉 いいたかの湯」、「レストランいいたか」、早朝喫茶「飯高茶屋」、地元特産品等販売所「いいたかの店」、芝生公園などがあり、旅の途中で立ち寄る休憩所や観光案内所として利用できます。24時間利用できる公衆トイレや広い駐車場があるので、早朝から登山に向かわれる方や、車中泊をされる方にも利用されています。飯高駅展示スペースや飯高茶屋では写真や絵画等の作品の展示も行われています。

森のホテルスメールから車で30分(国道166号線高見トンネルから高見峠に入って約15分)。 飯高町を代表する山で標高は1249m。 三重県と奈良県の県境にあり、両県をつなぐ国道166号線・高見トンネルが走っている。 冬には樹氷や霧氷が見られることで有名です。 軽登山の装備で登ることができる初級者向けの山なので、気軽に山登りを楽しむことができます。 森のホテルスメールでは冬の登山用に軽アイゼンの貸し出しも行っております。

森のホテルスメールから車で30分(車下車後、徒歩約1時間)。 高見山とともに飯高町を代表する山で、標高は1235m。 冬に樹氷や霧氷が見られます。冬以外の時期にも、季節の花や緑を見ることができます。 五月ごろにはシロヤシオの花が、秋には八丁平のススキ野原などが楽しめます。 ホテルの玄関前から三峰山の山並みがご覧いただけます。 ホテル周辺の山々は、緑の美しい季節も雪を被った冬の姿も美しく、みんなの目を楽しませてくれます。

森のホテルスメールより車で国道166号線を松阪市内方面に向かって約20分。 国道166号線沿いの赤い大きな桶が「水屋神社」の目印になります。 この「水屋神社」には楠(クスノキ)の巨木があります。 県天然記念物で樹齢千年、樹高35m、根回り29m、胸高周囲16.63m。県内でも有数の巨木です。 この他にも、神社境内の入り口には国歌「君が代」に詠われている、岐阜県揖斐郡から贈られた「さざれ石」が置かれていたり、 神社のあちこちには桜の木があったり(花の時期にはライトアップもされます)見どころの多いスポットです。境内にはムササビが棲息(!)しているそうなので、運が良ければ夕暮れ時に出会えるかもしれません。

森のホテルスメールより徒歩60分、池小屋山登山道より高滝まで約60分。 車で15分(蓮ダムより県道蓮峡線経由)。 飛瀑・奇岩・絶壁・原生林などがある奥香肌峡を代表する渓谷で、落差60mの高滝がある。 高滝までは遊歩道が整備されており、軽登山の装備で山歩きが楽しめる。巨岩の多い渓谷美が特徴で、山の大自然が季節ごとに感じられます。 特に秋の紅葉シーズンにはたくさんの人が紅葉を楽しみに訪れます。

森のホテルスメールより車で50分。 三重を代表する村おこしの拠点であり、全国から視察団が訪れる場所、松阪市宇気郷地区にある「うきさとむら」。 「うきさとむら」の中にある「お休み処物産館」では、お土産物の販売や、地元産の食材を使った手作り料理が味わえます。 その中でオススメなのがそばのように細い麺の『もろへいや入り細雪うどん』。 また、陶芸教室、茶染め・藍染めなどの農村体験イベントや毎月第3日曜日の「早起き市」等たくさんのイベントが行われています。 ここは2013年2月2日に公開された映画「きいろいゾウ」のロケ地にもなりました。 ロケに使われた古民家は現在、一般に公開されていています。

IMG